21日、電子部品への需要旺盛な中国が、日本の輸出の好調をけん引しているという。資料写真。

写真拡大

2017年10月21日、中国メディアの参考消息網は、電子部品への需要旺盛な中国が、日本の輸出の好調をけん引しているとする日本メディアの報道を伝えた。

日本のメディアが20日、日本の財務省が公表した9月の貿易統計速報として伝えたところによると、世界的なスマートフォン(スマホ)需要の拡大に伴い、スマホ向けの液晶デバイスなどを製造する半導体製造装置やスマホに組み込むICチップなどの電子部品の輸出が大きく伸びたという。

電子部品の中国含むアジア全体への輸出額は9月単月で前年比18.7%増の3兆7049億円。このうち中国向けは同29.3%増の1兆2840億円だったという。(翻訳・編集/柳川)