BOSSがイームズ作品「凧のスケッチ」から着想した限定コレクションを発売

写真拡大

 ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)が、ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムで開催されている回顧展「イームズ展 An Eames Celebration」への後援を記念し、「ボス(BOSS)」ブランド限定アクセサリーコレクションを発売する。BOSS表参道店では、イームズ作品の展示とコラボレーションアクセサリーの受注を11月6日まで行っている。
 回顧展ではシェルチェアなどのインテリアデザインで知られるチャールズ・イームズ&レイ・イームズ夫妻にフィーチャー。イームズ作品が持つ多様な側面を取り上げた4つの展覧会のほか、広大なヴィトラキャンパスの敷地を使ったさまざまな関連イベントを開催している。 今回「BOSS」では、イームズ夫妻の代表的な作品のひとつである「凧のスケッチ(Kite Drawings)」からインスピレーションを得たアクセサリーコレクションを制作。作品の中で使われているカラフルでポップな要素を「BOSS」のミニマルなレザーアイテムに落とし込んだトートバッグ(15万円)、ポートフォリオ(5万9,000円)、クラッチ(4万3,000円)、カードケース(1万5,000円/いずれも税別)の4種類を日本を含む11カ国限定で展開する。