新企画でブラックな池上彰が見られる!?

写真拡大

本日10月22日(日)夜7時50分よりテレビ東京系ほかで放送される「池上彰の総選挙ライブ」。“分かりやすく家族みんなで楽しめる選挙特番”をテーマに、メインキャスターを池上彰と大江麻理子が務める。

【写真を見る】メーンキャスターは大江麻理子、池上彰が務める

同番組では、政治家に容赦ない質問で切り込む生中継インタビューや、候補者の「面白プロフィル」、政治の裏側を追い掛ける「池上バスツアー」、さらに、視聴者が政治をより身近に楽しめ、政治への興味を呼び起こす新企画などが予定されている。

その新企画について、池上は「スタッフと議論してきて、あるものを開発しましたが企業秘密です」と説明していたが、今回内容が発表された。

その名も「政界“悪魔の辞典”」。いつもの池上よりも少し意地悪そうな「ブラック池上」が登場し、皮肉やブラックユーモアを交えながら、政界で見られる出来事や専門用語を「辞典」のように解説していく。

この目玉企画について、小林洋達プロデューサーは「『政界“悪魔の辞典”』は池上さんが考案し、一言一句にまでこだわって監修した辞典です。今回は番組のいたる所でこの辞典が登場し、他ではあまりお目にかかれない池上さんの“ブラックユーモア”がさく裂します。

“悪魔の辞典”による政界用語の“新解釈”には、思わず吹き出してしまうものや、妙に納得してしまうものなどバラエティー豊かで、政治をより身近に感じられる内容になっていると確信しています。番組のどこで飛び出すか、お楽しみに!」とコメント。

■ 政界“悪魔の辞典”の例

【選挙ポスター】勝敗を左右する重要なアイテム。修正し過ぎると“別人”に…。

【みそぎ】不祥事を起こしても選挙で勝てばチャラになる。