WTAツアー選手権。開幕を控え行われた組み合わせ抽選会に出席した選手(2017年10月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】女子テニス、WTAツアー選手権(BNP Paribas WTA Finals Singapore 2017)の開幕を控え、20日にシンガポールで組み合わせ抽選が行われた。

 世界ランク1位のシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)は、総当たりの予選でエリナ・スビトリーナ(Elina Svitolina、ウクライナ)、キャロリン・ガルシア(Caroline Garcia、フランス)、キャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)と対戦。

 世界2位のガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)が筆頭となったもう一つのグループでは、ヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)、カロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)、エレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)が相まみえる。

 今大会では出場選手の中で最もランキングの低いガルシア以外の7選手に、優勝を飾れば世界ランク1位に浮上する可能性がある。
【翻訳編集】AFPBB News