自ら「スタイ」を着けにくるお上品なニャンコの姿に注目が集まっています。

自ら「スタイ」を着けにくるニャンコ

猫の動画を投稿しているのは、Pon-kun(@Pon_s_servant)さん。動画には、ごはんを食べる前に「スタイ」を着けるポンくんの姿が映っています。

「スタイ」とは赤ちゃんが着ける「よだれかけ」のことです。長毛のポンくんはごはんが毛につきやすいため、毎日「スタイ」を着けて食べているんだとか。

そのため「スタイ」の着け方を覚えてしまったそうです。Pon-kunさんの家族がポンくんの前に「スタイ」を用意すると…。

Twitter/@Pon_s_servant

なんと、ポンくん自ら「スタイ」にアゴをのせて着やすいようにしてくれるんだとか。毎日の事とはいえ、ニャンコが自ら「スタイ」を着けにきてくれるとは驚きです!

Twitter/@Pon_s_servant

なんてお上品なニャンコなのでしょうか。ツイートには「賢いお上品だね〜」「お行儀がいいですにゃ〜」「なんて可愛い」といった声も。ポンくんの姿が可愛すぎると話題となり、「いいね」も10万件を突破していました。

1カ月もしないうちに自然と…

なお、動画を撮影した時の状況について、Pon-kunさんはこう語っています。

子猫の時は今ほど毛が長くなかったので着けていませんでしたが、ウエットのごはんを食べると胸の毛が汚れるので「スタイ」を着け始めました。成長して毛が伸びてからは、ご飯の度に汚れたところを赤ちゃんのお尻ふきで拭いていました。

ちょっと『面倒くさいなぁ』と感じて「スタイ」を着け始めたのが今年の4月(2歳)になってからです。それ以降は毎日「スタイ」を着けています。「スタイ」は人間の赤ちゃん用のよだれかけで、5枚セットで1300円くらいのものです。

うろ覚えですが、ポンくんは1カ月もしないうちに自然と自分で「スタイ」着けにくるようになっていました。普段は首輪もしていませんが、「スタイ」は最初から全く嫌がりませんでした。子猫の時からハーネスに慣らしていたからかもしれません。

ちなみに膝の上にのせてダイニングテーブルでごはんを食べさせているのは、抱っこの特訓のためです。ポンくんは抱っこが苦手なようで1歳の時からずっと膝の上でごはんを食べさせています。

ダイニングテーブルにごはんを置いても、その上にあがらないところは『いい子だなぁ』と思います。

反響については、いつも見慣れた光景なのでスゴいリツイート数などに驚いています。「スタイ」を着ける猫というのは珍しいのかは分かりませんが、そういった理由でたくさんの反響があったんだと思います。

丸っこいお顔がめっちゃキュート!

Pon-kunさんのアカウントには、とってもキュートなポンくんの写真が公開されています。

Twitter/@Pon_s_servant

Twitter/@Pon_s_servant

Twitter/@Pon_s_servant

Twitter/@Pon_s_servant

Twitter/@Pon_s_servant

Twitter/@Pon_s_servant

折れ耳の丸いお顔がとっても可愛らしいですね!

ポンくんの様子が気になる方は、Pon-kunさんのTwitterアカウントをチェックしてみては。

この記事のツイートと動画はPon-kun(@Pon_s_servant)さんの許可を得て掲載しています。