星座グループ別【負の恋愛スパイラル】牡羊座・獅子座・射手座は恋が短期間で終わる!

写真拡大

 性格もいいし、外見も魅力的なのに、なぜか恋愛がうまくいかない……というあなた。それは負のスパイラルに陥っているから。今回は星座グループ別に、あなたがハマる悪い恋愛スパイラルをみていきましょう。

■牡羊座・獅子座・射手座(火のグループ)……恋が短期間で終わる
 情熱的で、恋をしたらまっすぐに突き進んでいく火の星座グループ。負けん気が強いため、恋の主導権をにぎりたいと思っています。そんな火の星座が陥るのが、「恋が短期間で終わる」という負のスパイラル。牡羊座はケンカ別れをし、獅子座は意地の張り合いをし、射手座は選ぶ男性を間違えて失恋。しかし、ポジティブな火の星座。恋の失敗を忘れてしまい、何度も同じ過ちを繰り返してしまうのです。

■牡牛座・乙女座・山羊座(地のグループ)……恋がなかなか始まらない
 地の星座グループは、慎重で用心深い性格です。安定を好み、恋愛で失敗するのをとても恐れるでしょう。そのため、「なかなか恋が始まらない」負のスパイラルに陥りがちです。牡牛座は誠実な相手か、乙女座は自分を一番に考えてくれるか、山羊座は経済力があるかなど、恋がスタートする前から男性を選別。恋愛へのハードルが高すぎて、なかなか恋が始まらないのです。

■双子座・天秤座・水瓶座(風のグループ)……本命がいない
 社交的で、コミュニケーションが上手な風の星座グループ。異性からモテるため、恋多き女のイメージがあるでしょう。そんな風の星座が陥るのが、「本命がいない」という負のスパイラル。双子座はなかなか本気の恋ができず、天秤座はダメ男に惑わされ、水瓶座は理想の相手が見つかりません。恋の相手はいますが、「本当にいい男っていないわ……」と嘆いているはず。

■蟹座・蠍座・魚座(水のグループ)……恋に溺れる
 直観力に優れ、愛情深い水の星座グループ。恋愛体質のため、恋をすると盲目的になるでしょう。そんな水の星座が陥るのが、「恋に溺れる」負のスパイラルです。結婚を妄想する蟹座、一途で嫉妬深い蠍座、毎日が恋愛モードの魚座。1人で盛り上がり、恋愛がすべてになりがちです。そのため、恋人に「重すぎる……」と思われ、逃げられてしまうことも。

 自分では、負のスパイラルにハマっていると気がつかないものです。恋愛がうまくいかない原因がわかったら、同じパターンとはおさらば。幸せのスパイラルへと踏み出してきましょう。
(金森藍加)