スポッとハマってガッチリ固定!マグネット式iPhoneホルダーが便利です

写真拡大 (全7枚)

今年は雨が多いですが、貴重な晴れ間を縫って自転車やバイクでツーリングに行くサイクリストやバイカーたちの姿をよく見かけます。ナビ・ルート案内や各種アプリなどの便利なツールを使うため、自転車やバイクの車体にスマートフォンを固定している人も多いですね。ですが、市販されているスマホホルダーは、取り付けがちょっと面倒なつくりだったりします。

そこで登場したのが、マグネット式スマホホルダー「FitClic Neo(フィットクリック・ネオ)」。ただスマホを置くだけでしっかりと固定できる、新しい仕組みを開発・導入しました。

市販の自転車・バイク用スマホホルダーは、専用の輪ゴムが用意されているものが多く、使うたびに輪ゴムをスマホに巻きつけ、その後さらにホルダーをロックする必要がありましたが、これでは取り外しにかなりストレスを感じてしまいます。そこで開発されたのが、「FitClic Neo」です。

注目は、マグネットを使用した特許取得済みの独自ロックシステム。専用ケース背面の穴を、自転車やバイクのハンドルに巻き付けた「取付ホルダー」の円形のマグネットにカチャッと装着。すると、自動的にマグネット部が開いてロックし、しっかりとスマホを固定します。取り外すときも、取付ホルダーのミニトリガーを手前に軽く引くだけと簡単。これは画期的かも。

専用ケースの対応機種は、現在「iPhone 8/7/6s/6用モデル」「iPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus/6 Plus用モデル」そして最新の「iPhone X用モデル」の3機種がラインナップ。TPUとポリカーボネイトのハイブリッド素材を採用しており、液晶面のフチが隆起されるようデザインされているため、万が一落下してもスマホをしっかりと守る耐衝撃設計です。

また、GalaxyシリーズやXperiaシリーズなどその他スマホにも使える汎用カバーも同時にラインナップ。スマホ本体やスマホケースの背面に吸着させるプレート形のカバーで、凹凸が無ければほぼすべてのケースに強力に吸着できます。

さらに、壁に取り付ける「壁固定ホルダー」、二の腕に巻き付けるメッシュ素材の「アームバンド」、マグネットで専用ケースや汎用カバーがくっつく「専用手帳ケース」ほか、色々なシーンで便利に使えるオプションも豊富に用意されています。

これらのアイテムはクラウドファンディングサイト・Kickstarterにてプロジェクトを展開中。カチャッとはまる快感を、あなたも体験してみては。

>> Kickstarter「FitClic Neo」

 

(文/&GP編集部)