[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年10月10日放送の"ヤマヒロの★印"のコーナーでは、話題の「冒険グルメ」について紹介されました。

その中のひとつに取り上げられたのが、大阪・堺市に本社がある中野物産の「都こんぶ」。今年で86年目を迎えた「都こんぶ」がなんとカレーになりました。


「都こんぶ入カレー」(画像はプレスリリースより)

入れてみたら意外とおいしかった

「都こんぶ」が86年の時を経て、カレーとドッキングしました。その名も「都こんぶ入カレー」。価格は、454円(税込み)で、通天閣や新大阪駅売店ほか、大阪のおみやげ店などで販売されています。

パッケージは「都こんぶ」をそのまま大きくしたようなデザインで、とても魅力的です。

商品企画をおこなったのは、「モノコム」という企業で、「都こんぶ」を使って何かおもしろい商品はできないかと模索していたところ、試しにカレーに入れてみたら意外とおいしかったことから、中野物産に企画を持ち込み商品化が実現しました。

スタジオで試食したタレントのロザン宇治原さんによると、「塩味の効いているカレー、うどんのだしのような旨味が足されている、和風テイストだしの効いたカレーに仕上がっている」とのこと。ぜひ一度食べてみたいですね。(ライター:けあるひの)