秩父鉄道を堪能した感じです

武甲山が見えます。ここにもSLパレオエクスプレスを撮る人たち。

鉄橋です。下は千尋の谷。

武州日野駅。

列車交換です。

往路で撮った駅名標。白久駅に次いで乗降客数の少ない駅です。

鉄橋フェチなので、ついつい撮ってしまいます。

武州中川駅。構内が広そうです。

側線が2本あるだけでした。かつては、南側に三峰石灰産業の貨物専用ホームがあったそうです。

往路で撮った駅名標。

また鉄橋。(笑)

こんな感じで、なかなか高いです。

浦山口駅、ホームがカーブしていて前面展望では撮れません。

往路で撮った駅名標です。乗降客数の少ない駅第3位。白久、武州日野そしてこの浦山口がワースト3なのですが、山深い場所にあるから仕方ないですよね。

影森駅に近づくと右側から合流してくる線路があります。これは秩父太平洋セメント三輪(みのわ)鉱業所に続く貨物線(三輪線)です。

これは別の日に影森駅側から撮った三輪貨物線、左に分岐している線です。

影森駅も構内が広いですねぇ。

西武4000系電車が4両で駐まっています。行き先は回送表示。島式ホーム上に駅舎があります。

駅名標。

あと1駅で御花畑ですが、西武秩父駅までも含めて次回でお仕舞いです。【私鉄に乗ろう 22】 秩父鉄道秩父本線 その12に続きます。

(写真・記事/住田至朗)