【詳細】他の写真はこちら

3月22日・23日に東京・渋谷オーチャードホールにて開催された『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』のCD化が決定した。

総監督・鷺巣詩郎のクリエイティブのもと、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、合唱は新国立劇場合唱団が担当、指揮を天野正道が務めた。公演では『シン・ゴジラ』から「ゴジラのテーマ」や映画クライマックスで流れた「宇宙大戦争」、『エヴァ』からはおなじみ「EM20シリーズ」や「THE BEAST」などがフルオーケストラで演奏され、特別ゲストとして「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子と、伊福部昭のコーナーでは和田薫も登場し、話題となった。

12月27日に発売されるCDは、初回限定盤と通常盤で発売。初回限定盤は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版」』シリーズ、『マッドマックス 怒りのデスロード』『シン・ゴジラ』でデザインワークスなどを担当する前田真宏氏描き下ろしイラストによるジャケットとなっており、『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン』のタイトルとおり、両作品のファンにはたまらない夢の対決を、大迫力に描き上げている。また、通常盤は、本コンサートのためにデザインされたキービジュアルを使用したジャケットとなっている。

総尺120分強、「ゴジラ&エヴァ」の音楽を一度に楽しめる贅沢なプログラムをCD2枚組に収録した本作は、ファン必見・マストバイな作品となること間違いなしだ。

TM&(C)TOHO CO.,LTD/(C)カラー

リリース情報



2017.12.27 ON SALE

ALBUM『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』

鷺巣詩郎 OFFICIAL WEBSITE

http://www.ro-jam.com




[初回限定盤]

[通常盤]