9月に大地震に見舞われたメキシコ。建物の倒壊によって多数の犠牲者が出ました。

そんな中で優れた嗅覚によって、大活躍したのが海軍所属の救助犬フリーダ。

多くの命を救った英雄ですが、その姿がとても愛らしいとメキシコでは国民的な人気となっているそうです。

 

This is "Frida", she has saved 52 people so far in Mexico's Earthquake


こちらが救助犬フリーダ。

なんてキュート!


メスのラブラドールで、がれきの下から多くの市民を発見したとのことです。

フリーダは現在8歳。来年には救助犬の任務を終える予定で、引退後はパートナーのアウラスさんと暮らすとのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●いい子だね、フリーダ。

↑そのドッグル(ドッグ&ゴーグル)を見てみろよ。

●彼女を好きなだけ、おもちゃ屋の歩き回りをさせてあげてくれ。

↑こんな感じだね。
[動画を見る]
Roo picks out a toy for the first time - YouTube

●フリーダはいい子でヒーロー。彼女が地震で救ったのは12人。彼女のキャリアでは50人になる。

●まじめな質問なんだが、建物が崩壊したときに放出される毒などを嗅ぎまわることで、犬たちの健康に問題はないの?

↑そうだよ、ワールドトレーディングセンターのときに嗅ぎまわった犬や救助隊は、呼吸疾患の問題が出ているよ。

↑それに救助で死者を見つけると心を痛めるんだ。そのため、無事な人がわざと隠れて、生きた人を見つけられるようにしてメンタルケアをする必要がある。

●そのゴーグルがとても気に入った。

↑そのドッグルと呼ぼう。

↑暗いゴーグルだとクールになる。


●犬の表情が「あの男より、その男より、この男より、もっと助けた」という感じなのがいい。

●軍に3年ほどいるけど、この犬は自分よりもっとよくやっている。

(投稿者)ブーツを履くヒーロー。
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]


災害で暗いニュースが続く中、メキシコ国民の希望の象徴となっているそうです。

【メキシコ地震で多くの命を救った犬「フリーダ」の姿が愛らしい…国民のアイドル的存在に】を全て見る