アシアナ航空は、大阪/関西・福岡〜ソウル/仁川線にエアバスA350-900型機を投入する。

大阪/関西〜ソウル/仁川線は12月29日から2018年2月6日まで、福岡〜ソウル/仁川線は10月29日から2018年2月6日までの水・金・日曜と2月7日から3月24日までの毎日投入する。

アシアナ航空のエアバスA350-900型機は3クラス制で、スタッガード配置でフルフラットベッドになる「ビジネス スマーティウム」を28席、プレミアムエコノミークラスの「エコノミー スマーティウム」を36席、エコノミークラスを247席の計311席を備えている。シート配列は、「ビジネス スマーティウム」は1-2-1、「エコノミー スマーティウム」とエコノミークラスは3-3-3。一部のエコノミークラスは2-3-2となる。機内Wi-Fiやローミング通話も利用できる。

プレミアムエコノミークラスの導入は初めてで、エコノミークラスより座席の前後間隔は7センチから10センチ拡大した91.44センチとなる。仁川国際空港のラウンジの利用や、優先搭乗などの特典も受けることができる。

■ダイヤ

OZ111 大阪/関西(10:50)〜ソウル/仁川(12:50)/12月29日〜2018年2月6日

OZ113 大阪/関西(17:00)〜ソウル/仁川(19:00)/12月29日〜2018年2月6日

OZ112 ソウル/仁川(08:05)〜大阪/関西(09:40)/12月29日〜2018年2月6日

OZ114 ソウル/仁川(14:10)〜大阪/関西(15:50)/12月29日〜2018年2月6日

OZ131 福岡(11:30)〜ソウル/仁川(12:50)/水・金・日(10月29日〜2018年2月6日)、毎日(2月7日〜3月24日)

OZ132 ソウル/仁川(09:00)〜福岡(10:30)/水・金・日(10月29日〜2018年2月6日)、毎日(2月7日〜3月24日)