ジェイ2発の札幌がFC東京に気迫の勝利! 残留に向けて敵地で大きな3ポイント《J1》

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第30節のFC東京vs北海道コンサドーレ札幌が21日に味の素スタジアムで行われ、1-2で札幌が勝利した。

▽ここまで10勝8分け11敗で11位のFC東京(勝ち点38)と、同8勝7分け14敗で13位の札幌(勝ち点31)が対戦した。ホームのFC東京は、1-1で引き分けた前節のヴァンフォーレ甲府戦から出場停止のピーター・ウタカに代えて大久保を起用する1点を変更。対する札幌は、3-0で勝利した前節の柏レイソル戦から兵藤に代えてチャナティップを起用した。

▽試合は、残留に向けて気が抜けない状態が続く札幌が先にゴールへ近づく。5分、右サイドのやや絞った遠めの位置から福森がゴール前に入れたFKに都倉が頭で合わせる。このヘディングシュートが枠を捉えたが、GK大久保のファインセーブに遭った。

▽積極性を見せる札幌は、19分にも福森のセットプレーから。左CKに正面で合わせたジェイのヘディングシュートは、わずかにバーの上に外れる。さらに札幌は28分、CKをGK大久保が弾いたこぼれ球をペナルティアーク付近の荒野がダイレクトで叩く。強烈なミドルシュートが枠を捉えたが、ここもGK大久保の好セーブに阻まれる。

▽札幌の熱量を前に攻撃の形を構築できない時間が続いたFC東京だが、39分にシュートまで持ち込む。高萩の縦パスからユ・インスとつないで、最後はバイタルエリアの大久保に。大久保が仕掛けてボックスに入り、シュートに持ち込んだが、これはGKク・ソンユンに処理される。

▽ゴールレスで迎えた後半も札幌が力強い立ち上がりを見せる。すると、早々の47分に先制点を挙げる。ハーフウェーライン付近から福森が入れたFKをボックス右の都倉が中央に折り返す。このボールを収めたジェイがゴール右にシュートを突き刺し、札幌が先行した。

▽これで勢いに乗った札幌はさらに59分、追加点を記録する。左サイドの都倉がクロスを入れると、これにジェイが頭で合わせる。バウンドしたボールがそのままネットを揺らし、札幌がリードを広げた。

▽2点のビハインドを背負ったFC東京は、ここから反撃。すると、65分に1点を返す。太田が蹴った右CKにファーサイドのチャン・ヒョンスが飛び込む。このヘディングシュートがGKク・ソンユンのニアサイドを割り、FC東京がスコアを1-2とした。

▽終盤にかけては比較的オープンな展開に。札幌は74分、ボックス右に流れた荒野がジェイのパスを受けてクロス。これに都倉が飛び込んだが、このヘディングシュートはわずかに枠の左にはずれる。

▽ゴールが欲しいFC東京は77分に徳永に代えて梶山、87分には永井を下げてリッピ・ヴェローゾを送り出す。しかし、最後まで同点弾を奪えずに試合終了。連勝の札幌が残留に向けて大きな勝ち点3を手にし、リーグ4戦負けなしとした一方、FC東京はリーグ4戦未勝利となっている。