しっかりメイクしたのに! (なんか汚い…)と男性に思われてしまうNGパターン5つ

写真拡大

メイクのことがよくわかっていない男性ほど、女性のメイクを“ぱっと見”の印象で判断します。

実録! “超イケメン”と付き合った女たちの光と影

普段フルメイクをしない女性ほど、デートなどのイベントで気合いを入れたメイクをした結果、ちょっと男ウケが悪くなっていることも…!?

女性には「あるよね〜」なメイクでも、男性は「なんか汚いなぁ」と思ってしまうポイントを、時短美容家の並木まきがご紹介します。

1. ツヤ感が強い肌

「お肌はツヤがあったほうが元気そうに見える」は決して間違いではないのですが、なんと男性からは「テカリにしか見えない」という声も!

「テカテカしている肌は、不自然。普段すっぴんっぽい子が気合いを入れたメイクでテカテカ肌になっていると、正直言って幻滅です。

男って、すっぴんっぽい肌が本当に好きなんですよ」(33歳/SE)

ツヤ感はほどよく演出できてこそ、美しいメイクに。テカテカになりすぎないよう、ご注意を!

2. アイシャドウがまぶたの線にクッキリ詰まっている

二重や奥二重の女性の中には、アイシャドウが時間の経過とともにヨレてしまっている人も。

これも、男性から見て「汚い!」と思われるメイクの典型です。

「ナチュラル二重なのかはちょっと不明なんですけど、この前合コンで会った子のまぶたが汚すぎて……!

まぶたのミゾに線が入っているみたいにアイシャドウがグチャグチャでした。

可愛い子だったのに、残念」(35歳/司法書士)

アイシャドウのヨレは、まばたきした瞬間に意外と目立ちます。

3. まゆげの産毛がゴマ塩になっている

まゆげを整える際に、眉用のハサミやカミソリでカットすると、ゴマ塩みたいな黒々した点で産毛が生えていることもあります。

実はこれ、正面や横顔で見たときに意外と目に付くポイントでもあり……。

「僕は、まゆげまわりが汚らしい女性が苦手。

お化粧した顔が台無しだし、不潔っぽい感じがしちゃうんです。

まゆげを整えるなら、産毛もちゃんと処理していてほしいなぁ」(36歳/経営者)

ゴマ塩状態になっている産毛は、男性のヒゲの剃り残しを彷彿とさせるあたりが「汚い!」を招くのかも?

4. アイラインのキワがにじんでいる

目元メイクは、気温や湿度、汗によっても滲みやすい部分。

特に、アイライナーを使った日には、時間の経過とともにキワのラインが滲むのに、心当たりがある女性は少なくないのではないでしょうか。

ところが、これも男性に「汚いよー」と思われるメイクに……。

「目の周りが黒くなっているパンダ風もイヤですけど、目尻のラインが崩れているのも汚らしいって思っちゃいます。

アイラインは嫌いじゃないんで、滲んでいるなら直してほしいんですよ。だらしない感じがします」(29歳/SE)

目尻の滲んだラインは、横から見ても結構目立つんですよね。

5. チークがドロドロに溶けている

最後は、チークにまつわる「汚い!」エピソード。

練りチークやリキッドタイプなどパウダー以外のチークも便利なのですが、男性から見ると「汚い!」と思われていることがあるのです。

「ファンデーションと一緒にチークがドロドロになっていると、“うわっ。汚い!”って思います。

毛穴の上にポツポツの点になっていたら、もう最悪。

ドロドロになるまで放置するくらいなら、何もしないすっぴん肌のほうがきれいですよ」(37歳/不動産)

血色を加え、ふんわりしたイメージにしてくれるはずのチークなのに!

溶けてしまっていると、ホラーのようなイメージを与えてしまうみたいです。


メイク慣れしていない女性ほど、お直しのタイミングにも頭を抱えがちかもしれません。

しかし、男性たちに「汚い!」なんて思われないよう、フルメイクの日にはお直しも入念に!