東日本大震災の影響で不通のままだった常磐線 竜田〜富岡間(6.9km)が、きょう、10月21日に運転を再開した。

同区間の運転本数は、普通列車 上下11往復。いまだ不通の富岡〜浪江間(20.8km)は列車代行バスで運転。福島第1原発の脇を行く同区間は2020年3月末までの復旧を目指す。

この運転再開に合わせ、不通の富岡〜浪江間の列車代行バスは、一日4本から11本へ増便される。