定期購読するギフトボックス。毎月なにが届くかわからない楽しみは、女性だけのもの。そんな節が正直どこかに。でも、それが男性をターゲットにした朝食や酒のつまみと聞いて食指が動いた。

「新しいエキサイティングな食体験の提供」をモットーに、アメリカの食品会社「Mantry」は、専門家とともに厳選した最高の食材を届けるという。その中身がキニナル!

2ヶ月に1度届く
プレミアムな食材6種類

Mantryボックスの中身は6種類の食材。バリエーションがおもしろい。

たとえばチョリソーやビーンディップなど、そのままおつまみとして食べられるものから、ホットハニー、ハーブソルトといった料理に応用できる調味料まで。普段から料理をつくり楽しむ層にも、食べるメインのユーザー層にも、汎用性はかなり高そう。

ちなみに、ボックス内には食材のほか、レシピ集付き(ゆえの定期購読でもある)。食材をよりおいしくいただくテクニックがプロダクトに合わせて届くわけだから、レパートリーもその都度増えていく設計がニクい。

うまい酒を楽しむための“宝箱”

個人的に刺さるのは、おいしいお酒を飲みながら楽しめる食材というセレクト感。2ヶ月に一度の宅配ペースも、ちょうど食材を使い切る頃を見越してのもの。わかってるなあ。

そうそう、レシピはMantryの公式サイトにも公開されているので、料理レベルがどの程度のものかはそこからチェックを。

ここも男ごころをくすぐられちゃいました(笑)。
ワインを入れていそうなこの木箱で届くってのもいいじゃない。初回パックだけっていうノベルティーだけど。

それこそスパイスのように日常に刺激を与えてくれそう。ただ、この定期便のサプライズボックス(約6,400円)、残念ながら現時点ではアメリカ国内のみの配送。今後もエクスパンドしていけば、きっと日本も対応してくれる日がくる!と信じて待ちたいなあ。

Licensed material used with permission by Mantry Inc