羽生結弦【写真:Getty Images】

写真拡大

GPロシア杯、羽生は11番目、SP1位チェンは最終12番目で登場

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは21日、シングルで男女フリーが行われる。ショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)は11番目の21時16分(日本時間)に登場する。

 羽生はSPの連続ジャンプで1度転倒したが、94.85点にまとめた。演技後はプーさんのぬいぐるみが無数に投げ込まれ、米メディアに取り上げられるなど、話題を呼んでいた。フリーは4回転ルッツに挑む予定。逆転Vなるか、注目が集まる。

 最終滑走では100.54点でSP首位のネイサン・チェン(米国)が登場。そのほか、SP6位のミーシャ・ジー(ウズベキスタン)が7番目、同3位のドミトリー・アリエフ(ロシア)が羽生の1つ前の10番目で登場する。