アーティストユニット・マグマ10周年記念展覧会
ラフォーレミュージアム原宿にて

2017.10.21


©Magma

今年で活動10年目を迎える2人組アーティストユニット・マグマによる展覧会「magma’s -magma 10th Anniversary exhibition-」が、ラフォーレミュージアム原宿で2017年10月28日(土)〜11月5日(日)の間、開催される。

マグマとは2008年に結成された杉山純と宮澤謙一の二人によるアーティストユニットで、廃材や電動器具、樹脂などを手作業で組み合わせて創り出す独特の世界観を得意とする。家具やプロダクトから、ゆずのMV、ツアーや、きゃりーぱみゅぱみゅ、サカナクションなどのMVへの作品提供、NHKの番組でのセットなどまで手がけている。また、KENPOKU ART 2016茨城県北芸術祭に出展し、国内外から注目を集めている

本展は2017年10月に結成10年目という新たな節目を迎えるマグマによる、初の大型展覧会。初期から現在までに制作された立体・平面作品、家具、プロダクトなどのアートワーク・オリジナルワーク、制作風景やスケッチ、そして初公開となる立体作品を含む、約100点に及ぶ作品群を一挙に展示される。
また会期中、magma自らがナビゲーターとなり、本店のキュレーターと共に展示作品にまつわるストーリーやエピソードを解説するギャラリーツアーを実施する他、「ケイスケカンダ」主宰である神田恵介氏と、Lamp harajukuのディレクターをつとめる矢野悦子氏の2名をゲストに招いてのトークショーも予定されている。

(Text:TOKYOWISE編集部)


<展示概要>
magma’s -magma 10th Anniversary exhibition-
▪︎会 期:2017年10月28日(土)〜11月5日(日)  11:00〜21:00
▪︎会 場:ラフォーレミュージアム原宿
    (東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号 ラフォーレ原宿6階)
▪︎入場料:無料
▪︎問合先:03-3475-0411(ラフォーレ原宿代表番号)
▪︎主催:ラフォーレ原宿
▪︎企画/制作:ラフォーレ原宿、 VOILLD
▪︎グラフィックデザイン:安田昂弘(CEKAI)
▪︎特設サイト:http://www.laforet.ne.jp/museum_event/magma/

ギャラリーツアー
magma自らがナビゲーターとなり、本展キュレーターと共に展示作品にまつわるストーリーやエピソードなどを解説しながら、お客様と共に会場をまわります。
・日 時:2017年10月28日(土)  15:00〜
・出 演:magma、伊勢春日(VOILLDディレクター、キュレーター)
・参加費:無料
 ※開始時間にロビーにお集まりいただいたお客様にご参加いただけます。
 ※混雑状況により入場制限をさせていただく場合がございます。

トークショー
magmaと親交のある、「ケイスケカンダ」主宰である神田恵介氏、Lamp harajukuのディレクターをつとめる矢野悦子氏をゲストに招いたトークショーを実施いたします。
・日 時:2017年11月3日(金・祝)  21:30〜 (21:20開場)
・出 演:magma、神田恵介(ケイスケカンダ)、矢野悦子(Lamp harajuku)
・参加費:1,000円
 ※会期初日よりメールでのご予約と会場でのチケット販売を実施いたします。
 ※予定数に達し次第、予約・販売を終了いたします。

magma /マグマ プロフィール
杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット。 2008年結成。
廃材、電動器具、樹脂などを手作業で組み合わせて創りだす独自の世界観を得意とし、作品制作にとどまらず家具やプロダクト、プロップス、空間演出などのクライアントワークまで幅広く手掛ける。
ゆず「終わらない歌」MV、アリーナツアー「TOWA」ツアータイトルデザイン、きゃりーぱみゅぱみゅ、サカナクションなどのMVへの作品提供、NHK「Music Japan」の番組セット、keisuke kanda新宿店の店舗内装なども手掛ける。
2016年、KENPOKU ART 2016茨城県北芸術祭に出展。どこか懐かしさを覚えるアナログ感とクレイジーな色彩が融合した作品群は、国内だけでなく海外からも注目を集めている。
www.magma-web.jp

外部サイト