20日、台湾の人気ユニットF4出身の俳優ジェリー・イェンが、友人タレントの中国版ツイッターで生存確認され、ファンを感激させている。写真はジェリー・イェン。

写真拡大

2017年10月20日、台湾の人気ユニットF4出身の俳優ジェリー・イェン(言承旭)が、友人タレントの中国版ツイッターで生存確認され、ファンを感激させている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4出身のジェリー・イェンは、近年は出演作が少なく、今年は7月に日本でイベントを開催して以来、すでに3カ月も公の場面に姿を見せていない。また、中国版ツイッターも7月中旬を最後に更新がストップしている。

そんな中で20日、台湾の男性タレントで歌手ウィル・リウ(劉畊宏)の中国版ツイッターに、ジェリー・イェンの横顔を撮った写真が登場。この貴重な一枚がファンを感激させ、「やっと生存確認できた」「ウィル、グッジョブ!」「早く仕事をするように伝えて」「中国版ツイッターもカビが生え始めてる」などと、大勢の人が喜びのコメントを寄せている。

写真に添えられたウィル・リウの投稿文によると、親交の深いジェリー・イェンと以前から出掛ける約束をしていたが、単に食事をするだけと思っていたら、トライアスロンの試合に連れて行かれたという。「なぜ先に言ってくれなかったのか」と聞くと、マッチョボディーが自慢のウィル・リウだけに、「事前にトレーニングする必要がないと思ったから」と返された、と親しみがこもった2人のやり取りを明かしている。(翻訳・編集/Mathilda)