覚悟を決めて参加したのに……。

婚活パーティーで、いつも選ばれないって、つらすぎる!

もしかしたら、自分としてはパーフェクトのつもりでも、男性陣からしてみると、どこか空回りしているのかもしれません。

婚活パーティーでモテるためには、一歩引き下がって自分を客観視する力も必要に。

今回は、婚活パーティーでモテない女性の特徴をご紹介いたします。

「オシャレ」を勘違いしている

恋に落ちるときは、中身を見たうえで判断する、と言いたいところですが、実際はお互いに見た目からその人の人間性を見極めたうえで、お近づきになりたいと思うはず。婚活パーティーでは、女性陣みなさんがオシャレをしてきます。

つまり、オシャレに気合いが入りすぎても目立つし、地味すぎても、今度は埋もれてしまうのです。ほとんどの婚活パーティーでは、ドレスコードは各自にゆだねられていますが、自分らしさを出すためにとモードすぎる格好をしてはいませんか?セクシーさをアピールするために、肌の露出を激しくしていませんか?

婚活パーティーでは、目立ちすぎる、突飛すぎるは禁物。好感度の高い女性らしい服装がベストです。オシャレを勘違いしすぎて、別の意味で目立たないように気をつけて!

コミュニケーションがとれない

見た目が完璧でも、コミュニケーションがとれなければ、カップリングは成立しません。

婚活に限らず、コミュニケーションは、どんな場所でも必要なスキルです。相手の話を聞いている途中で自分の話をし始める人を選ぶほど、男性陣も暇ではないのです。

どこか突っ走りすぎて、空気を乱している自覚があるなら、話し上手よりも、聞き上手を目指してみましょう。会話のキャッチボールを成立させるイメージで、周囲とコミュニケーションをとっていくといいかもしれません。

相手の話を引き出し、きちんとリアクションをするだけでも、第一印象が良い方向へと変わっていくでしょう。

自信がありすぎて空回りしている

輝かしいキャリアをもっているうえに、オシャレにも自信がある。見るからに自分自身にお金をかけていそうな女性だって、ときどき婚活パーティーに参加します。

どんなに本人はキラキラしているつもりでも、あまりにも「私、素敵でしょ」押し出しが強かったりすると、男性は苦手意識を抱いてしまいます。

「この私が話してあげているのよ」的などこか高飛車な態度をとっているなら、カップリングで選ばれない原因は、まさにそれ!男性に対して、上から目線の態度を改めるだけでも、状況が変わります。

八方美人すぎる

そこそこ好感度も高く、男性陣とのおしゃべりも完璧……それでもカップリング成立しない場合は、あなたが八方美人すぎる可能性があります。

誰とでも和やかに会話ができることは素晴らしいこと、でも婚活シーンでは「あなただけ、特別です」オーラを出すことで、よりスムーズにいくことも。

他の男性と楽しそうにしていたから、自分なんかダメかな……とお目当ての男性に思わせないように、目があったらニッコリと「あなたのことを気に入っています」オーラを出しましょう。

原因がわからないと、いつまでも空回りしてしまいますよ。

いかがでしたか?

カップリングで選ばれないからといって、自分自身を責める必要はありません。ただ、毎回誰からも声をかけられないなら、何か原因があるのです。

婚活パーティーでうまくいかないと思ったら、お家に帰ってから反省会を開き、パーティー中の態度や振る舞い方を見直してみましょう!