C大阪、R・サントスに第二子誕生「今日の試合でチャンスがあれば…」

写真拡大

 セレッソ大阪は21日、FWリカルド・サントスに第二子となる男児が誕生したと発表した。同選手の第二子は同日に西宮市内の病院で誕生した。

 リカルド・サントスは1987年生まれの30歳。昨季からC大阪でプレーし、今季は明治安田生命J1リーグ第29節終了時点で9試合に出場している。

 第二子誕生にあたり、リカルド・サントスは以下のようにコメントしている。

「2人目の子供が無事に生まれ、幸せな気持ちでいっぱいです。家族が増えたことでモチベーションも上がるばかりで、今日の試合でチャンスがあればゴール決めてみんなで勝利を共に喜びたいです」

 C大阪は今季、明治安田生命J1リーグ第29節を終えて15勝6分け8敗、勝ち点「51」で5位につけている。次節は21日、ヴァンフォーレ甲府をホームに迎える。試合当日に第二子が誕生したリカルド・サントスはベンチスタートだが、ゴールと勝利で祝うことはできるだろうか。