藤田玲が映画「ボーダーライン」で主演を務める/(C)2017「ボーダーライン」製作委員会

写真拡大

藤田玲が主演を務める映画「ボーダーライン」が、12月16日(土)より公開されることが決定した。主人公・我妻アベルを演じる藤田は、「牙狼-GARO-シリーズ」の一つ「絶狼-ZERO-シリーズ」で主役を演じ、舞台やミュージカルで活躍する注目の俳優。

【写真を見る】顔面に派手な“トライバルタトゥー”が入った紅井レオ(荒井敦史)/(C)2017「ボーダーライン」製作委員会

主題歌には、藤田率いるロックバンド「DUSTZ」の「BORDER LINE」が起用される。同曲は、今回“アベルver”として10年以上ぶりに歌詞をリライトし、再レコーディングされるという。

藤田は「主演映画ということでプレッシャーはありましたが、素晴らしいキャストの皆さまと優しいスタッフさんたちのおかげで自然に演じることができました!

カッコいいシーン盛りだくさんで、日本では珍しいカーアクションもの。一生懸命スタッフ一同創った作品です。公開が僕自身も楽しみでなりません。この映画のためにアベルの気持ちで僕が歌詞をリライトした主題歌 DUSTZ『BORDERLINE -A side-』もぜひお楽しみに!」とコメントしている。

ほか共演には、荒井敦史、副島淳、西川俊介、遠藤要、螢雪次朗、甲本雅裕ら。