首位に浮上した畑岡奈紗(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>
賞金総額1億8,000万円・優勝賞金3,240万のビッグトーナメント「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の3日目。全選手が前半の競技を終え、畑岡奈紗がスコアを3つ伸ばしトータル9アンダーで首位に浮上した。

1打差の2位には申ジエ(韓国)、2打差の3位に上田桃子。トータル6アンダーの4位タイにはO・サタヤ(タイ)と笠りつ子がつけている。
主催の延田グループと所属契約を結ぶホステスプロのイ・ボミ(韓国)は14ホールを消化してパープレーとスコアを伸ばせず、トータル2アンダーの17位。賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)は10ホールを消化してトータル3アンダーの9位タイでプレーしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ボミの私服姿や藤田光里のCA姿まで!女子プロオフショット!
前日のクラブ超過が発覚 アン・シネが第2ラウンドを棄権「表現できないほどのショック」
「ちょっとゴルフはいいかな」 鈴木愛が今季2度目の予選落ち
「花嫁修業では全く無い(笑)」料理教室で気分転換の上田桃子が3位T浮上!
イ・ボミがゴルフレッスン テークバックは右腰を早めに回してから体重移動