画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エコファームカフェ 632(東京都渋谷区神宮前)では10月30日〜11月12日の期間、「アベンジャーズ」シリーズ3作品公開記念の「マーベル・カフェ」が開催される。

11月3日公開の映画『マイティ・ソーバトルロイヤル』を皮切りに、2018年3月1日公開の映画『ブラックパンサー』、そして4月27日、「アベンジャーズ」シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開となる。

3作品の公開は、世界中のファンを熱狂と興奮の渦に巻き込むまさに新「アベンジャーズ」プロジェクト。そして今回、若者の流行の中心地・原宿にて、「アベンジャーズ」シリーズ3作品の日本公開を記念したマーベル・カフェの期間限定オープンが決定した。

映画公開に先駆けて、最強ヒーローたちが原宿で大競演。大人気キャラクターたちをモチーフにした、ここだけでしか食べられない限定メニューでテーブルを彩る。

最強ヒーローたちをイメージしたスペシャルメニューは全部で10種類。女性人気の高いアイアンマンとキャプテン・アメリカは、甘いスイーツに変身。また、新作『マイティ・ソーバトルロイヤル』からは、主人公ソーが率いるチーム"リベンジャーズ"をイメージした「よくばリベンジャーズモーニングプレート」や、ソーの前に立ちはだかる最強の敵・死の女神ヘラをイメージした「最強へライドチキン」なども登場する。

2017年夏に放映された映画『スパイダーマン:ホームカミング』からは、スパイダーマンをモチーフにしたインスタ映え間違いなしのサラダや、新作『ブラックパンサー』のオシャレなスペシャルドリンクも登場。映画史上最多のヒーローが登場する作品に相応しい、豪華なメニューラインナップとなっている。映画ファンだけでなく、流行に敏感な若者も思わず口にしたくなる、食べてもおいしい、見た目も楽しい、最強のメニューを堪能できるという。

また、SNS映えするキュートなカフェ装飾にも要注目。近年、個性豊かなキャラクターたちをデザインしたファッションアイテムやグッズを身につける"マーベル女子"も登場する中、そんな女子をとりこにするかわいいマーベル商品も展示する。食事だけでなく、キュートな空間も楽しめるようになっている。

さらに、キディランド原宿店との連動プロモーションとして、マーベル・カフェのレシートを持っていくと先着でプレゼントをもらえるキャンペーンも実施する。

店内では、7月にアメリカで開催されたコミコンで披露され、大きな話題を集めた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のスペシャルアートも本邦初公開となるなど、新「アベンジャーズ」への期待と興奮を高めてくれるスペシャルカフェになる。

開催期間は10月30日〜11月12日で、開催場所はエコファームカフェ 632(東京都渋谷区神宮前)。営業時間に準ずる。