paperboyo

写真拡大

イギリスの男性写真家であるリッチ・マコーさんは、世界中を旅しながら、数多くの作品を生みだしています。

リッチさんは、景色を撮影する際に「切り絵をプラスすること」で、オリジナリティあふれる写真に仕上げているのです。

切り絵たちが、世界中を冒険!

リッチさんが生みだす、ユーモア満載の作品をいくつかご紹介します。

タワーブリッジが大変身!

タワーブリッジの形状を、上手に活かしています。

バタフライ・エッフェル塔?

有名な観光名所も、リッチさんの手にかかれば、美しい羽を持つバタフライに早変わり。

コロッセオに現れた巨大タコ!?

巨大なタコと観光客たちがマッチしていて、見ているだけでワクワクしてしまいますね!

さまざまな切り絵を用い、いつもの景色とはひと味違った世界を生みだしているリッチさん。

リッチさんの遊び心ある作品たちに、Instagramでは30万人以上のファンが集まっています。

・素敵!ずっと見ていたくなるくらい大好きだ。

・美しい景色に切り絵が加わるだけで、こんなにもカッコよくなるなんて…。

・面白いアイディアだ。新しい作品が楽しみ!

リッチさんは、観光名所だけでなく、自身が旅する中でふと目にした美しい景色なども数多く取り上げています。

独自の目線で、さまざまな景色をユニークな姿に変えるリッチさんの作品は、どれも冒険心をくすぐられるものばかり。

「こんな世界があったら面白いかも…」と、そんな気持ちにさせてくれるからこそ、彼の作品は多くの人に愛されているのかもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]