東急電鉄は10月19日9時06分ごろに発生した停電事故について原因などを発表した。電気設備の支障場所は、田園都市線 三軒茶屋駅構内。停電は、三軒茶屋駅構内の配電所から配電されている電気系統でショートが発生し、駅構内の各施設(照明・各種機器など)への電力供給が断たれたことが原因という。

この停電により、9時09分に田園都市線全線で運転見合わせ、9時15分に大井町線全線で運転見合わせ。10時10分に大井町線全線で運転再開、田園都市線用賀〜中央林間駅間で折り返し運転開始。12時05分に田園都市線全線で運転を再開した。