鹿島の西大伍、通算250戦出場に王手…横浜FMと激突/J1第30節

写真拡大

 21日と22日に各地で行われる明治安田生命J1リーグ第30節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録を紹介した。

 個人記録では、鹿島アントラーズのDF西大伍が通算250試合出場に王手をかけている。首位を走る鹿島は今節、4位の横浜F・マリノスとアウェイで対戦。上位対決を制し、連覇へ前進することができるだろうか。

 また、鹿島を追う2位・川崎フロンターレのMF田坂祐介は通算150試合出場に王手をかけている。サンフレッチェ広島とのアウェイゲームで節目の記録に到達することはできるだろうか。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第30節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

西大伍(鹿島アントラーズ)通算250試合まであと1試合
田坂祐介(川崎フロンターレ)通算150試合まであと1試合
奥井諒(大宮アルディージャ)通算100試合まであと1試合
磯村亮太(アルビレックス新潟)通算100試合まであと1試合
黒木聖仁(ヴァンフォーレ甲府)通算50試合まであと1試合

ペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ)通算50得点まであと3得点

▼チーム記録

アルビレックス新潟…通算550得点まであと1得点、アウェイ通算250得点まであと1得点
ジュビロ磐田…ホーム通算700得点まであと2得点
ベガルタ仙台…ホーム通算250得点まであと1得点