一歩後退したものの十分好位置 セルヒオ・ガルシア、大会連覇なるか!?(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アンダルシアバルデラマ マスターズbyセルヒオ・ガルシアファウンデーション 2日目◇20日◇レアル・クラブ・バルデラマ>
欧州ツアー「アンダルシアバルデラマ マスターズbyセルヒオ・ガルシアファウンデーション」2日目。首位タイから出たユースト・ラウテン(オランダ)がスコアを1つ伸ばしトータル6アンダーの単独首位で大会を折り返した。

1打差2位には同じく首位から出た昨年覇者セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ロバート・ロック(イングランド)、スコット・ジェイミーソン(スコットランド)の3人がつけている。
その他、マーティン・カイマー(ドイツ)はマスターズ覇者ダニー・ウィレット(イングランド)らと並ぶトータルイーブンパー・23位タイ。地元スペインの雄ジョン・ラームはこの日もスコアを落としトータル7オーバー・78位で予選落ちとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マキロイ&ガルシアが“1日宇宙飛行士”に!?
マスターズ覇者、ガルシアが18年も「SMBCシンガポールオープン」に参戦
悲願のメジャー制覇 遅れてきた神童セルヒオ・ガルシアにまつわる数字
「なんて瞬間だ!!」セルヒオ・ガルシアがメジャー初制覇に歓喜
V争いでケガをしていたローズ、励ましたガルシア 勝者も敗者も称えられるべき名勝負