南極海を覆う氷に「巨大な穴」が出現 研究者らが原因の究明にあたる

ざっくり言うと

  • 南極海を覆う氷に巨大な穴が出現し、科学者らは原因の究明にあたっている
  • 穴の大きさは米国のメイン州の広さに匹敵し、サイズは約8万平方メートル
  • 科学者らは水中に潜行可能な特殊ロボットでデータを収集している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング