佐賀県庁の公式ホームページに10月18日、人気アニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場するロケット団のメンバーを募集する求人広告が掲載された。予想外の出来事にネット民もざわついているが、じつはこれ、佐賀県庁の公式ホームページを模倣したサガプライズ!の特設サイト。あまりにそっくりなため、勘違いする人が続出している。

求人といえば、どちらかというとブラックな雇用が話題になりがちだが、今回ネットでは、“ホワイト”ではないかと盛り上がっているようだ。

ロケット団は、同アニメでムサシ、コジロウ、ニャースという敵役3人組が所属する架空の組織。登場時に「なんだかんだと聞かれたら〜」で始まる独特な口上をはじめ、退散シーンでは「やなかんじー!」というセリフも有名。いつも主人公・サトシのピカチュウを狙い付け回している。「ラブリーチャーミーな敵役(かたきやく)」と自称する通り、悪役とは言い切れないポケモンを愛する人情的なところや、少し抜けていて失敗してしまうこともあるなど、どこか憎めないキャラが人気だ。

そんなロケット団の一員であるニャースが、佐賀県庁公式ホームページ(を模した特設サイト)に出現。「時代がロケット団に追いついてきたのニャ!」と表示されるページをクリックすると、突如としてロケット団がページをジャックし、「佐賀県は10月25日よりロケット団員を募集する!」「年齢不問」「未経験者歓迎」といった告知が現れる。詳しい業務内容は明かされていないものの、「ロケット団採用計画メモ」に「1000万人は欲しい!!」「お客さんのポケモンを丸っとゲット!!」「サガ×ボス=?」といった意味深な言葉が並ぶ。

Twitterでは、

“佐賀のコラボ攻めてて面白いですねw ロケット団も楽しみだ^^”
“佐賀県でロケット団の団員募集してて、時期的にも11月頭にあるバルーンフェスタに関わってくるっぽい??ロケット団のバルーン飛ぶ?”

などと話題になっており、

“ロケット団員募集www全然成果上げてないあの二人と一匹を許容してくれるんだから、超ホワイト企業に違いない(笑)”
“あんだけ20年何も結果を出していない、むしろ損しかもたらさない団員を切らずにいつまでも雇い続けるロケット団(サカキ)、冷静にホワイトすぎてもはや透明”

と失敗ばかりの彼らを雇うほどなのだから、間違いなく“ホワイト企業”だという指摘も。

なお同サイトでは25日11時より生中継を実施し、その全貌が発表される予定。過去にも人気フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』、スクウェア・エニックスのゲーム『ロマンシング サ・ガ』などとコラボレーション企画を実施して話題となった佐賀県。それだけに今回も期待の声が大きいが、ロケット団のホワイトぶりでも盛り上がっているようだ。
(山中一生)

■関連リンク
佐賀県は10月25日よりロケット団員を募集する!
https://sagaprise.jp/teamrocket/