[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年10月9日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、外国人が支持する名古屋のフォトジェニックな場所について紹介されていました。

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」は先月、「外国人が選ぶ日本のフォトジェニックな観光スポットランキング」を発表しました。


オアシス21(Alpsdakeさん撮影、Wikimedia Commonsより)

夜景が人気

5位は沖縄県のおきなわワールド文化王国・玉泉洞、4位は東京都谷中の下町の様子、3位は横浜の新横浜ラーメン博物館。

そして2位には名古屋市栄の「オアシス21」が選ばれました。1位は北海道の洞爺湖でした。

トリップアドバイザー広報の東真菜さんは、オアシス21について、「建物自体が非常に面白い。今年と去年を比較すると、写真投稿が約5倍」と話しました。

オアシス21に訪れた外国人には、特に夜景が人気となっています。

観光案内所「オアシス21iセンター」主事の河村真奈美さんは「2位とは想定していなかった。ちょっとびっくりですが、嬉しい。時間帯や季節によってライトアップの色が変わります。レインボーカラーになるのが人気です」とお話されました。

私もオアシス21が外国人に人気とは少し意外でした。レインボーカラーのライトアップは1分間だけの特別な演出とのことで、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)