アスミック・エース配給により、映画『ういらぶ。』が製作・公開されることが決定した。

原作は、累計発行部数100万部を突破、電子版もLINEマンガの少女部門で月間1位を記録した星森ゆきもの大人気コミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』(小学館『Sho-Comi フラワーコミックス』)。同じマンションに住む美男美女の幼なじみ高校生男女4人組と、最強のライバルが繰り広げるラブストーリー。待望の実写化となる本作は、Sho-Comi50周年記念企画ともなる。

主演を務めるのは、ジャニーズJr.で最も勢いのある超人気ユニット、Mr.KINGのメンバーとして活躍、CDデビュー前にも関わらず冠番組を持った経験があり、さらにCMにも出演、主演映画『honey』の公開が控えていることでも大きな話題を集めている平野紫耀(ひらのしょう)。同じマンションに暮らす幼なじみの優羽(ゆう)のことが一途に大好きなのに、彼女にメロメロなところを隠すためにスーパー毒舌・ドSのフリをする“こじらせイケメン”の凛(りん)を演じる。好きな女の子に、好きだからこそ冷たくしてしまうというクールな表の顔と、キュートな裏の顔のギャップを演じ分け、女性を虜にするあらたな魅力を披露する。

ヒロインの優羽には、美少女コンテストから“岡山の奇跡”として大ブレイク、数々のCMで活躍し『ママレード・ボーイ』の主演にも抜擢された桜井日奈子(さくらいひなこ)。平野とは今回が初共演となる。幼なじみの凛にひたむきな思いを寄せながらも、自分に自信が持てず、凛の隠された気持ちにもまったく気づかない、誰もが守りたくなるような、ちょっと天然系の美少女を演じる。

そして、優羽の親友で優羽を溺愛するクールビューティーの暦(こよみ)に、『ViVi』専属モデルとしてデビュー、SNSで約182万人のフォロワーをもち(9月25日現在)、女優としての活躍もめざましい玉城ティナ(たましろてぃな)。

凛の親友で、凛にあきれつつも、凛と優羽を優しく見守る蛍太(けいた)に、『仮面ライダーゴースト』に出演、NHK『連続テレビ小説 ひよっこ』で大ブレイクした磯村勇斗(いそむらはやと)。

凛の強力なライバルとして登場する和真(かずま)に、『TERRACE HOUSE』『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』などに出演、『先生!、、、好きになってもいいですか?』も控える健太郎(けんたろう)。

監督を務めるのは、『ストロベリーナイト』『脳内ポイズンベリー』『累―かさね―』など様々な映画・ドラマを手掛ける佐藤祐市(さとうゆういち)。脚本は『大奥』の高橋ナツコ(たかはしなつこ)。

“大好きすぎて「好き」って言えない”主人公とヒロイン、そんな“こじらせた”ふたりを取り巻く幼なじみチームとライバルの恋と友情……。今もっとも輝くフレッシュなキャストが大集結! 2018年、最高にピュアなときめきがスクリーンいっぱいに溢れる。

映画情報



『ういらぶ。』

2018年全国ロードショー

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 桜井日奈子

玉城ティナ 磯村勇斗 / 健太郎

原作:星森ゆきも『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』

(小学館『Sho-Comi  フラワーコミックス』)

監督:佐藤祐市

脚本:高橋ナツコ

製作:『ういらぶ。』製作委員会

制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン

配給:アスミック・エース

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会

(C)星森ゆきも/小学館

映画『ういらぶ。』作品サイト

http://welove.asmik-ace.co.jp/