【注目ドロー】杉田祐一がベスト4をかけてデル ポトロに挑む[ストックホルム・オープン]

写真拡大

この後日付がかわった日本時間10月21日深夜に、「ストックホルム・オープン」(10月16日〜10月22日/スウェーデン・ストックホルム/ハードコート)のシングルス準々決勝が2試合行われ、杉田祐一(三菱電機)が登場する予定だ。

杉田はフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦。杉田は1回戦でフルセットの末デニス・イストミン(ウズベキスタン)に初勝利をあげ、2回戦も元世界ランキング8位のマルコス・バグダティス(キプロス)とのフルセットを制し、ここまで勝ち上がってきた。一方のデル ポトロは今年の「全米オープン」でベスト4、マスターズ1000の「上海ロレックス・マスターズ」でもベスト4となっている言わずと知れた実力者。今大会初の格上との試合で杉田がどう立ち向かうか注目だ。

もう一試合は第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と第8シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)の試合。アンダーソンは今年の「全米オープン」準優勝者で「ATPファイナルズ」への出場資格をかけたレース・トゥ・ロンドンで現在ランキング12位。是が非でも勝利を重ねて「ATPファイナルズ」へ出場したいはず。

今シーズンも終盤に入り、誰が優勝するかはもちろん、誰が「ATPファイナルズ」の出場枠に滑り込むかも見どころだ。

◇   ◇   ◇

◆ストックホルム・オープン

杉田祐一(三菱電機)対フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)

ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真はデル ポトロに挑む杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)