【J1第30節プレビュー】最下位・新潟は磐田との正念場!横浜FMvs鹿島の“オリジナル10”対決も注目

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第30節が21日、22日に行われる。

▽残り5節となったJ1リーグ。第30節となる今節は、最下位のアルビレックス新潟はジュビロ磐田との正念場を迎える。勝てばギリギリ首の皮一枚繋がるが、引き分け以下では今節でJ2降格決定の可能性も。一方、注目の優勝争いは、首位の鹿島アントラーズが横浜F・マリノスと対戦。勝てば優勝にまた一歩近づく鹿島だが、AFCチャンピオズリーグ(ACL)出場圏内を目指す横浜FMもモチベーションは高い。2位の川崎フロンターレは16位のサンフレッチェ広島と対戦、3位の柏レイソルは降格圏の17位大宮アルディージャと対戦する。その他、激戦必至の浦和レッズvsガンバ大阪など今節全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆古巣・所属元を脅かすのは?

ベガルタ仙台 vs 清水エスパルス

[10月21日(土)14:00]

▽守備の綻びが目立つ仙台は、元清水の平岡康裕と清水から期限付き移籍中の野津田岳人が躍動なるか。清水は、元仙台の六反勇治と角田誠、二見宏志が守備で後方から支え松原后と鄭大世不在をカバーできるか

◆残留目指す大宮が8試合ぶりの勝利を目指す

大宮アルディージャ vs 柏レイソル

[10月21日(土)14:00]

▽残留に向けて勝利が欲しい大宮だがここ7戦未勝利。マルセロ・トスカーノを出停で欠く一方、柏もクリスティアーノが累積警告で欠場。上位、下位と立場の違う両者、より多くのゴールを奪うのは?

◆ACLに近づく勝ち点3か、降格圏から逃げる勝ち点3か

セレッソ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府

[10月21日(土)14:00]

▽C大阪は前節復調への兆しを見せた清武弘嗣に期待。ホームで勝ったことがない相手からACL圏内に近づく白星なるか。甲府は直近3戦で勝ち点7を上積み。好調リンス&ドゥドゥ躍動で降格圏から離れられるか

◆全く互角の両チーム、注目は自慢の攻撃陣

ヴィッセル神戸 vs サガン鳥栖

[10月21日(土)14:00]

▽勝ち点で並ぶ両者だが、勢いはここ5戦3勝の神戸にあるか。ポルディや渡邉千真ら多彩な攻撃を持つ神戸と、前節ゴールのビクトル・イバルボ擁する鳥栖が、相手を上回るべく相まみえる

◆残留と優勝を争う両者が激突!

サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ

[10月21日(土)14:00]

▽降格圏に逆戻りした広島だがチームは万全の状態。一方の川崎Fは家長昭博とエドゥアルド・ネットを出停で欠く厳しい状況だ。残留と優勝、目的は違えど絶対に負けられない両者の戦いは激戦必至!

◆ACL狙う磐田が崖っぷち新潟をJ2に突き落とすか

ジュビロ磐田 vs アルビレックス新潟

[10月21日(土)15:00]

▽ACL射程圏内の磐田は、大井健太郎と川又堅碁が降格目前の古巣相手に躍動し連勝なるか。一方、崖っぷちの新潟は他会場の結果次第でHTにも降格決定。白星を目指してゴールを狙うのみ

◆札幌、今季2度目の連勝なるか

FC東京 vs 北海道コンサドーレ札幌

[10月21日(土)16:00]

▽FC東京はピーター・ウタカが出停も大久保嘉人が復帰濃厚。復活弾での4戦ぶり白星に期待がかかる。対する札幌は残留確保に気が抜けない状況。チームの好調を示し今季2度目の連勝なるか?!

◆戦線復帰の金崎、横浜FMに悪夢を見せる?

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

[10月21日(土)19:00]

▽離脱者相次ぐ横浜FMは前節ウーゴ・ヴィエイラが負傷退場。ACL出場を懸けてここから続く上位対決が正念場。対する鹿島は金崎夢生が出停明け。敵地に乗り込み悪夢をみせる準備は万端だ

◆勝つのは赤? 青? 東西のタイトルホルダーが激突!

浦和レッズ vs ガンバ大阪

[10月22日(日)17:00]

▽ACL決勝進出を決めた浦和は疲労が気がかりも雰囲気は最高潮。対するG大阪は長谷川健太監督退任発表以降勝ちなし。数々のタイトルを争ってきた赤い悪魔の本拠地を青黒に染められるか?!