『ヘヴンズ ストーリー』DVD&Blu-ray特典、瀬々敬久監督新撮『ヘヴンズ ストーリーの10年』

写真拡大

 12月6日にDVD&Blu-rayが発売される瀬々敬久監督作『ヘヴンズ ストーリー』の特典として、監督自らが構成・演出した新撮映像が収録されることが決定した。

参考:瀬々敬久監督作『ヘヴンズ ストーリー』ソフト化決定 「新しい体験が広がっていくことを期待」

 本作は、全9章・上映時間4時間38分にも及ぶ壮大なヒューマンドラマ。両親と姉を殺され祖父に引き取られた8歳の少女サトは、テレビ画面の中で「法律が許しても、僕がこの手で犯人を殺してやります」と強く言い放つ、妻子を殺されたトモキを知る。その日から彼女にとって、トモキは英雄となるのだが……。

 第61回ベルリン国際映画祭で「国際批評家連盟賞」と「NETPAC賞」をW受賞。公開から7年経つ現在も毎年アンコール上映が開催されており、今年も12月2日より新宿K’s cinemaでの開催が決定している。

 このたびBlu-ray&DVDオリジナル特典として収録が決定したのは、瀬々監督自らが構成・演出を担当した新作映像作品「ヘヴンズ ストーリーの10年」(約42分)。

 本映像では、監督自らがキャストの元を回り、作品への想いや『ヘヴンズ ストーリー』の撮影から現在までをインタビュー。登場するのは、寉岡萌希(サト役)、長谷川朝晴(トモキ役)、忍成修吾(ミツオ役)、村上淳(カイジマ役)、山崎ハコ(恭子役)、菜葉菜(タエ役)、栗原堅一(ハルキ役)の7名。

 寉岡、栗原は撮影時まだ子供だったが、10年が経ち大人となった姿でロケ地にて再会する。瀬々監督自らがBlu-ray・DVDのために制作し、かつここのみでしか見られない、貴重な映像作品となっている。(リアルサウンド編集部)