「ティファニー ハードウェア×トーキョー」に来店したNAOTO

写真拡大

 「ティファニー(Tiffany & Co.)」の新たな顔とも言えるジュエリーコレクション「ティファニー ハードウェア」の館が、10月20日に表参道エリアに出現した。誰でも無料で入場でき、体験型のコンテンツやライブなどさまざまなイベントを用意。初日には、EXILEや三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍するNAOTOらが来店し、ニューヨークのダウンタウンに迷い込んだような仕掛けを楽しんだ。
 ティファニーのエレガントな印象を払拭するような黒を基調とした限定ストア「ティファニー ハードウェア×トーキョー」の内部は、着想源となったニューヨークのストリートのような雰囲気。渋滞や地下鉄の音が流れ、ニューヨークの街並みをイメージしたグラフィックが壁に映し出された1階フロアには、黒いボックスの中でジュエリーが輝きを放っている。
 2階のスタイリングスタジオでは、コンシェルジュ付きのブースを設置。ティファニー ハードウェアをはじめ複数のジュエリーを組み合わせて重ね付けが楽しめるほか、ジュエリーを試しながら写真が撮れるフォトブースを用意。会場で撮影した写真や動画にハッシュタグ「#TiffanyHardwearTokyo」を付けたインスタグラム投稿とメール登録をした来場者には、ティファニーのロゴがプリントされた限定Tシャツが手渡される。持ち帰ることが可能だが、ウォータータンクを模した試着室で着替えて撮影することもできる。気に入ったジュエリーは購入が可能(一部アイテムを除く)。
 第1号の客として来店したNAOTOは、2階のスタイリングスタジオでジュエリーの重ね付けを体験。「ジュエリーの展示だけじゃなく、ティファニーが生まれたニューヨークの街の雰囲気も体験できて、ここに来るだけでも楽しい」とティファニー ハードウェアの世界を堪能し、会場からインスタグラムでライブ配信するなどファンにも魅力を伝えた。
 会期中は、音楽ライブのほか、E-girlsのメンバー楓と晴美の2人による「ツインタワー」がジュエリーのスタイリングアドバイスを行うイベント、そして美容師の奈良裕也やスタイリストの山脇道子らがジュエリーと相性の良いコーディネートやヘアメークをアドバイスするスタイリングイベントなどを実施。限定ストアは11月5日までオープンしている。