People In The Box、3年半ぶり新アルバム『Kodomo Rengou』発売 ワンマン開催も

写真拡大

 People In The Boxが、3年半ぶりのフルアルバム『Kodomo Rengou』を1月24日にリリースする。さらに1月21日にはワンマンライブ『10th Anniversary「The Final」』をEX THEATER ROPPONGIで開催する。

 この発表は、10月18日に恵比寿・LIQUIDROOMで開催したイベントツアー『Tour N A Z O』の初日公演で行われたもの。この日のライブは、「〜激歪(げきわい)〜」というサブタイトルがつけられ、歪んだ音のみで再アレンジした楽曲を中心にしたセットリスト。また、来場者には耳栓が配布された。

 ライブでは『Kodomo Rengou』に収録される「無限会社」や、代表曲「聖者たち」「土曜日 / 待合室」「旧市街」「翻訳機」「ヨーロッパ」などを通常とは異なるアレンジで演奏し、deftonesのカバー曲「RX Queen」等も含め全15曲が披露された。

 なお、今回の東名阪ツアーは、10月24日の梅田 CLUB QUATTROは各メンバーのプロデュースによるショートワンマンの3部構成、10月25日の名古屋 CLUB QUATTROはPOLYSICSを対バンとしてゲストに迎えてライブが行われる。(リアルサウンド編集部)