【夢占い】離婚の夢は相手を失いたくない不安のあらわれ 別れの夢が暗示すること

写真拡大

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は、離婚や浮気など「別れ」に関する夢をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

■泣きながら別れる夢……恋人は好きな人とうまくいく兆し
 泣きながら別れる夢は、現実では恋人や好きな人とうまくいく兆し。今はお互いの波長がぴったりと合うときなので、一緒に遊びに行きましょう。片思い中の人は、このタイミングで誘ってみるとうまくいきそうです。

■兄弟や姉妹と別れる夢……人間関係でのトラブルの暗示
 人間関係でのトラブルを暗示します。トラブルの原因をあなたが招く危険を知らせている夢なので、軽はずみな言動や思いやりのない態度などには十分注意してください。あらためて、思いやりを持って接するように心がけるといいでしょう。

■離婚する夢……相手を失いたくないという不安のあわられ
 相手を失いたくないという不安を意味しています。夢にあらわれたのが実際のパートナーの場合は、特にその傾向が強まります。悪い状況を想定して不安になっているだけなので、恋愛運に大きな変動はないでしょう。今の自分にできる精一杯のことをすれば、不安は自然と薄れていきます。

■浮気する夢……相手を信じて素直になって!
 恋をためらっているよう。不安や不満があるのに、それを外に吐き出せないジレンマに陥っているから。思いをため込むのではなく、はっきり相手に伝えましょう。パートナーがいる人の場合は、実際に浮気願望が高まっている可能性もあります。でもそれは不安の裏返しかも。もっと相手を信じてあげて。

 パートナーと別れる夢は、その人を愛しているからこそ失うことを強く恐れる気持ちが見せています。自分も十分に愛されていることがわかれば、不安はなくなっていくでしょう。
(松子)