男性と話してるときにふと視線が胸の谷間に……「この人どこ見てるの!?」なんて気になってしまった経験はありませんか? 初対面でついつい見てしまう部位など、今回は男性のリアルな意見をまとめてみました。

文・上岡史奈

どうしても目が行ってしまう「胸元」

「服の上からでも明らかに分かる巨乳の子だと、つい顔より胸に目が行っちゃいます」(28才/自動車販売)

「それほどいやらしい気持ちじゃなくても、どうしても大きいバストの子がいると目で追ってしまうのが男の本能なんです」(32才/出版関係)

胸フェチの男性は多く、最初に目が行くのは“顔か胸どちらか”という意見が多かったです。

つい胸もとに目が行ってしまう理由は“本能”としか言いようがないようで、揺れるもの、動くものは男性の狩猟本能を刺激してしまうようです。

無意識にチェックしているだけなので、胸が大きいからといってそれだけですぐ好きになるわけではないそうですよ。

くびれ、脚の形など全体のスタイル

「顔や胸をジロジロ見るのは失礼なのでしませんが、こっそりウエストや脚は見ちゃいます」(22才/大学生)

「全身のシルエットがキレイな子や、脚がすらっとした子が好きなので、座った状態の飲み会などでは、早く全身を見たいなと考えてしまいますね」(27才/留学斡旋エージェント勤務)

スラッとしたモデル体型の女性が好みの男性が重視するのは全身のバランスなのだとか。

姿勢や仕草が綺麗なら、より印象アップしそうですね!

意外と見ている「目や顔の表情」

「ぱっと見で気になるのは顔の造りが好みかどうか……ということですが、笑顔でくるくる表情が変わる子ってついつい目で追ってしまいますね」(25才/印刷関係)

「『目つき』って結構見ますね。目が合ったときにニコッと笑ってくれる子や、こちらをチラチラ見てくる子って『俺に気があるのかな?』って思います」(33才/公務員)

最初は顔の造りに目が行くけれど、その後は表情にも注目するようです。

気になる男性がいたら、目でアピールするのは効果がありそうですね。ジーッと見すぎると睨んでいるようで、怖がられてしまうかもしれないので要注意! 目が合ったときにニコッと笑えると完璧です。

(C) artemisphoto / Shutterstock(C) Rafal Bloch / Shutterstock(C) Juta / Shutterstock(C) Remark_Anna / Shutterstock