日産が不適切な検査を公表後も継続 背景に不具合発見の可能性が低いことも

ざっくり言うと

  • 日産が不適切な検査を公表後も継続していた理由について筆者が綴っている
  • 現場では完成検査により不具合が見つかる可能性が低いのではと推測
  • 筆者は不正が発覚した国内工場を過去に何度も取材をしたことがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング