アイドルでモデルの椎名ぴかりんが20日、東京・渋谷でおこなわれたイベントにサプライズ登場した。「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト『COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-』の一環。椎名は、プロジェクトに向けた自身の催しをアピールするとともに、ハロウィーンの予定などを語った。【取材・撮影=桂 伸也】

 これまで女優の土屋太鳳、小松菜奈、俳優の竹内涼真やアイドルグループ欅坂46、ロックバンドのヤバイTシャツ屋さん、ダンサーのISSEIなどがプロジェクトリーダーとなり様々な活動を展開してきた本プロジェクトで、「魔界系アイドル」との呼称で知られる椎名がプロデュースし今回披露したのは、“噛む”ガムマシーン「ぴかりん 魔界の口」と名付けられたオブジェ。

 間もなくやってくるハロウィーンを意識してのことか、この日は2本の角の付いたカチューシャにツインテール、そしてピンクのドレスというキュートな出で立ちで登場した。

 ハロウィーンの予定を尋ねると「ライブがありますね、ハロウィーンのライブ。リア充ではないので、プライベート的な予定はないです」と仕事優先振りをコメント。さらにこのオブジェに、自身のサインや告知などとともに「非リアの味方だ」とのメッセージを書き入れ自身をアピールしていた。

 このオブジェはイタリア・ローマにある石の彫刻「真実の口」もモチーフに、椎名の顔をあしらった口の中に手を入れると、噛まれる体験とともに「ぴかりんボイス付き占い」が体験できる上に「キシリトールガム」がプレゼントされる。

“噛む”ガムマシーン「ぴかりん 魔界の口」に手を入れる椎名

 “噛む”というガムのコンセプトに合わせて作られたこのオブジェは、椎名自身の発案によるもので、椎名は「年齢問わず楽しめるものとして、こういうものにしてみました。これだったら、ぴかりんを知らない人でも手を入れたくなるかなと思って」とその発案の経緯を明かす。

 またその出来栄えには、オブジェの目の部分に手を当て「すごい。なんか目も潰せるし、一石三鳥というか」などとジョークを交えながら「似ていると思う、なんか怖い。“女の子”って感じですね。髪とかすごいし、ツインテールだし“ネオ真実の口”という感じ、次世代の“真実の口”」となかなかのミステリアスな仕上がりに満足な様子。

 椎名自身もこのオブジェに手を入れ、占いを実施。2回続けて「魔凶」を出しながら「すごい! やった! 嬉しい!」と喜ぶ姿を見せ、会場を沸かせるなど、サプライズにもかかわらずこの日集まった多くの観衆とともに、楽しいひと時を過ごした。

 なお、“噛む”ガムマシーン「ぴかりん 魔界の口」は20日に渋谷109の1階スペースに、21日と22日にはヴィレッジ・ヴァンガード渋谷本店前B2階に設置される。

“噛む”ガムマシーン「ぴかりん 魔界の口」に手を入れウインクする椎名ぴかりん “噛む”ガムマシーン「ぴかりん 魔界の口」に手を入れる椎名 椎名ぴかりん 椎名ぴかりん