レクサス、5代目にモデルチェンジした新型「LS」を発売 エンジンはV6に

【ギャラリー】Lexus LS85


5代目にフルモデルチェンジしたレクサスのフラッグシップ・セダン「LS」が10月19日に発売された。

既に今年1月の北米国際オートショーで発表されている新型レクサス LSは、新開発の「GA-L(global architecture for luxury vehicles)」プラットフォームを採用することで、低く構えたスタイリング(これをレクサスでは「クーペシルエット」と呼ぶ)を実現すると共に、アルミ部材を積極的に採用して軽量化を図ったという。

エンジンはV6ツインターボとV6ハイブリッド

パワートレインも一新。初代が登場した時には高級車としての象徴でもあったV型8気筒が遂に姿を消し、代わりに3.5リッターV型6気筒にツインターボチャージャーを装着して、先代を上回る最高出力422ps/6,000rpmと最大トルク600Nm(61.2kgm)/1,600-4,800rpmを発揮。車名の数字も、だから先代の「LS460」から「LS500」に増えた。さらにオートマチック・トランスミッションが8速から10速に進化したこともあり、燃費はJC08モードで10.2km/L(後輪駆動モデル)と、2割以上も改善された。エンジンのシリンダー数は2本減ったが、車両重量はベース・モデル同士で比較すると200kgも増えている。



ハイブリッド・モデルも同様に3.5リッターV型6気筒にダウンサイジング。ただし、ツインターボ版とはボア×ストロークが(排気量もわずかに)異なるショートストローク型で、最高出力299ps/6,600rpm、最大トルク356Nm(36.3kgm)/5,100rpm。これに180psと300Nm(30.6kgm)を発生する電気モーターと、電気式無段変速機に有段ギアを組み合わせて10段変速制御を可能とした「マルチステージハイブリッドシステム」が、合計最高出力359psを発揮する。「LS500h」の名前が示すように先代「LS600h」よりもパワーは少しダウンしたが、JC08モード燃費は先代と同じ4輪駆動でも11.6km/Lから14.4km/Lに大幅向上、後輪駆動モデルなら16.4km/Lを達成する。



全長5,235mm × 全幅1,900mm × 全高1,450mmというサイズは、先代より145mmも長く、25mmワイドで、15mm低い。ホイールベースは155mm伸びて3,125mmになったが、単純に室内長という点で比較すると実は30mmほど縮まっている。



匠の技が光るインテリア

世界に向けて「日本のTAKUM」をアピールするインテリアは、ドア・トリムやステアリング・ホイールに天然杢を採用。さらに黒と白の木材を積層したブロックを削り込むことで美しい縞模様を作り出すアートウッドや、ドアトリムの切子調カットガラスと手作業で折り目を付けたハンドプリーツ、通常より目の細かい3.5mmピッチ縫製で仕上げたシートなど、随所に職人による「匠の技」が見られる。シートにはもちろん空気袋を使ったマッサージ機能を搭載。従来の後部座席に加えて前部座席にも赤外線人体表面温度センサーが組み込まれ、乗員の体温に合わせてエアコンの温度を自動調整してくれる。




もちろん予防安全・運転支援技術は、最も先進的な機能が惜しみなく投入されている。例えば、現代の新型車には常識となっているプリクラッシュセーフティにも、大型カラーヘッドアップディスプレイに歩行者の存在する方向を表示する世界初の機能や、衝突の危険を検知するとブレーキだけでなく自動で操舵制御も行うアクティブ操舵回避支援が採用された。



価格は980万円〜1,680万円

とはいえ、これらの機能・特長が全てのグレードに備わるわけではない。980万円で買えるLS500のベース・モデルでは、いくつかの先進運転支援機能や多くの快適装備が省かれる。ちなみにせっかくレクサスのフラッグシップを買うのだからと「一番良いものを」とセールス担当者に注文すると、LS500h "EXECUTIVE"の4輪駆動は1,680万円になる。その間から装備と予算の兼ね合いで数種類のグレードから選ぶことになるわけだが、大径タイヤとブレーキを装備し内外装がスポーティに仕立てられた"F SPORT"というモデルの設定もある。内外装の選択肢やオプション装備も豊富に用意されているので、ご購入をお考えなら、まずは販売店でご相談されることをお勧めする。

【ギャラリー】Lexus LS85



■関連リンク
レクサス 公式サイト:LS
http://lexus.jp/models/ls/

■関連動画

■関連記事
・【北米国際オートショー2017】レクサス、11年振りにフルモデルチェンジした新型「LS」を発表
・レクサス、新型フラッグシップ・セダンのハイブリッド・モデル「LS500h」をジュネーブ・モーターショーで発表
・レクサス、新型フラッグシップ・セダンのスポーティ・バージョン「LS500 "F SPORT"」を発表