【イラスト図解】「猫のしっぽ」は口ほどにものを言う

写真拡大 (全11枚)

「気まぐれ」「そっけない」などとよくいわれるネコですが、毎日一緒にいても機嫌がいいかどうかわからない……。そんなもどかしさがきっと愛猫家にはあるはず。猫語の翻訳アプリを試してみてもうまくいかない時は、しっぽをよくよく観察してみましょう。意外とコミュニケーションが図れるかもしれません。


しっぽはネコの感情表現
機嫌の良し悪しがよくわかります


ネコの機嫌はしっぽで表現されるといっても過言ではありません。しっぽに表れるメッセージからネコの気持ちを察してみましょう。



しっぽにはネコの感情の変化がもっともよく表れます。

東京猫医療センターの服部先生も「しっぽはネコたちの感情器官」とおっしゃっています。



東京猫医療センター 服部 幸先生

そこで、愛猫家ならぜひ知っておきたい、ネコの8つのしっぽの感情表現をお教えします。


.團鵑販つと「親しみ」



▲團鵑販てて全体を震わせると「喜び」



ピンと立てて先端だけ振ると「関心」



ぞ欧紡个靴匿緤燭蓮嵳Чァ



ヂの間に挟むと「恐怖」



水平より少し上向きは「警戒」



Ш険Δ某兇襪函屮ぅ薀ぅ蕁



┻嬶てると「威嚇」



「喜び」「イライラ」「恐怖」「威嚇」など、しっぽの感情表現にも色々あることがわかりました。注意深くしっぽを観察していると、どんな気分なのかはだんだんわかるようになってきます。かわいい愛猫との意思疎通に、ぜひ覚えておいてください!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。