東海大学提供

写真拡大 (全2枚)

(台中 20日 中央社)沖縄国際大(沖縄県)の学生を中心とする団体「琉球風車」は19日、中部・台中市にある東海大で伝統芸能エイサーを披露し、沖縄文化の魅力を台湾の学生に紹介した。軽快で生き生きとした歌とパワフルな踊りによって、会場は熱気に包まれた。

沖縄国際大と東海大は交流協定を結んでおり、同団体が東海大で公演を行うのは2013年以来4年ぶり。今回はメンバー約50人が訪台した。

同団体は20日夜にも東海大でエイサーを上演する。

(趙麗妍/編集:名切千絵)