アフシン・ゴトビ氏【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1の清水エスパルスは20日、クラブの公式サイトで元監督のアフシン・ゴトビ氏との和解が成立したことを発表した。

 イラン出身のゴトビ氏は、2011年に清水の監督に就任。2014年7月に解任されるまで約3年半チームを指揮した。

 その後、昨年8月にゴトビ氏が清水に対して報酬相当額等の支払いを求めて静岡地裁に訴えを起こしていたが、同クラブは20日、「和解が成立したことをご報告いたします」と公式サイトに記している。詳細については公表されていない。

 ゴトビ氏は現在、中国2部の石家荘永昌で監督をしている。

text by 編集部