※写真はイメージ

写真拡大

インドのラージャスターン州で活動している動物保護団体『Animal Aid Unlimited』の元に、ある日連絡が入りました。

「井戸に落ちた犬が溺れそうなんです!」

20mの深い井戸に落ちた犬を助けて!

現場に到着したスタッフが深い井戸を覗くと、そこには1匹の犬がいました。

団体に連絡をした村人によると、なんと犬は冷たい水に浸かったまま、数時間泳ぎ続けていたかもしれないというのです。

そのせいか、犬の体力はもう限界でした。岩にしがみつき、溺れないよう必死に耐えています。

一刻を争う事態に、スタッフは救出活動に移ります。ロープを使用し、20mもの深さを慎重に降りていきます。

まるで、助けを待っていたかのように、犬はスタッフに近寄りました。

数時間もの間、犬は冷たい水に浸かって、ただひたすら耐えていました。スタッフが近寄って来た時、どれだけ嬉しかったことでしょう。

・この犬の絶望した目を見た時、とても心が痛んだ。怖かったんだなって伝わってきました。本当に、助けてくれてありがとう!

・助かって本当によかった!危ないから、この井戸にはフェンスを立ててほしいな。

・感動して涙が出ました。助けてくれた人たちはヒーローです!

動画を観た人たちは、助けを待つときの犬の絶望的な表情と、救助後の安心したような表情に心をうたれたようです。

救出に関わったすべての人に、拍手を送ります!

[文・構成/grape編集部]