幻想的な光に包まれる「鈴鹿サーキットホテル」のガーデン

写真拡大

2017年11月3日(祝)から2018年1月8日(祝)まで、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)では「コチラレーシングイルミネーション」を開催する。このイルミネーションは、冬季限定で行われるもので同施設内の「鈴鹿サーキットホテル」のガーデンを約15万球のLEDで装飾。会場全体がゴールド・アンバー・ホワイトの光で彩られ、全長15mのクリスマスツリーやホテルのチャペルがロマンチックな雰囲気を演出する。さらに会場にはLEDで装飾された光り輝くF1マシンが展示されるのでこちらも注目したい。

子育てママ&パパ必見!三重大学教育学部の教授・准教授が教える“幼児教育の重要性”

なお、このイルミネーションは、鈴鹿サーキット全体で開催される「コチラのキラキラウインター 〜冬もプッチハッチ&プッチサンタ大集合!〜」の一環として行われるもの。期間中は、小学生以下の子どもを対象にサンタコスチュームや「プッチハッチ」(ハチのコスチューム)で訪れると「ゆうえんち モートピア」の入園料が無料になるなどの企画が実施されるのも魅力だ。

昼は遊園地で遊んで、夜はイルミネーションを見て楽しめる鈴鹿サーキット。この冬は家族みんなで鈴鹿サーキットで楽しもう!【東海ウォーカー/角優月】