故障者/FC東京=森重、田邉、石川 札幌=深井、ヘイス、濱
出場停止/FC東京=P・ウタカ 札幌=なし

写真拡大 (全2枚)

1リーグ30節
FC東京-北海道コンサドーレ札幌
10月21日(土)/16:00/味の素スタジアム
 
FC東京
今季成績(29節終了時):11位 勝点38 10勝8分11敗 34得点・36失点
 
【最新チーム事情】
●前節は甲府と1-1のドロー
●その甲府戦で退場したP・ウタカが今節は出場停止
●甲府戦を欠場した大久保が先発に復帰か
 
【担当記者の視点】
 ボールは回せても、ゴール前での崩しがなかなか上手くいかない。安間体制下でのFC東京の印象を簡潔に述べると、こうなる。実際、直近4試合は複数得点がなく、どこか攻撃陣は迫力を欠く。独力で局面を打開できるP・ウタカが出場停止の札幌戦は太田のセットプレーやクロス、大久保のオフェンス力以外に頼れる武器は見当たらないか。いずれにしても、先制されると苦しい展開になることだけは間違いない。
J1リーグ30節
FC東京-北海道コンサドーレ札幌
10月21日(土)/16:00/味の素スタジアム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(29節終了時):13位 勝点31 8勝7分14敗 30得点・42失点
 
【最新チーム事情】
●チャナティップのコンディションが回復。
●アウェーで未勝利が続くが…。
●前節は柏に3-0で勝利と上り調子。
 
【担当記者の視点】
 16位の広島に勝点差4をつけ、残留争いで一歩優位に立った感がある。今季は開幕からここまで、アウェー未勝利が続いているが、その悪い流れを止められれば、念願のJ1残留にグッと近づくだろう。
 
 選手のモチベーションは高く、前節は代表遠征などでコンディションが万全でなかったチャナティップの先発復帰も濃厚だ。GK、最終ラインやサイドなどは、前節と変わらないメンバーで挑むことになりそうだ。