故障者/横浜=金井、齋藤、松原、H・ヴィエイラ 鹿島=田中、町田、小田
出場停止/横浜=なし 鹿島=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第30節
横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ
10月21日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(29節終了時):4位 勝点52 15勝7分7敗 37得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●大宮戦で右膝を負傷して途中交代となったH・ヴィエイラが検査のため一時帰国。
●そのH・ヴィエイラの代役は伊藤か。久しぶりのメンバー入りが濃厚だ。
●前節から複数のポジションで先発を入れ替える可能性あり。右SBには“左利き”の下平が起用されるかもしれない。
 
【担当記者の視点】
 斎藤、金井、松原に続き、前節・大宮戦の怪我で得点源のH・ヴィエイラが離脱……。厳しい台所事情で首位・鹿島戦を迎えることになった。
 
 ホームだが苦戦は必至。劣勢の時間帯が長くなりそうだが、自慢の堅守でどこまで耐えられるか。攻撃面では先発復帰のマルティノス、久々のスタメン出場となる伊藤の奮起が必要だ。チャンスは限られたものになるはずで、天野のセットプレーにも期待したい。
 
 この試合を落とせば、リーグ優勝の可能性が消滅する。敵地での前回対戦も0-1で敗れているだけに、チーム一丸となって、意地を見せたい。
 
J1リーグ 第30節
横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ
10月21日(土)/19:00/日産スタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(29節終了時):1位 勝点64 21勝1分7敗 48得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●出場停止明けのエース金崎が先発復帰の見込み。
●主力として初めて優勝争いを経験する三竿健は「目の前の試合に集中する」ことを心がけ、結果的に「意識せず」の状態を作り出している。
●安部は試合2日前の練習を欠席。スーパーサブの出場は微妙な状況だ。
 
【担当記者の視点】
 今節の横浜戦に勝利し、2位・川崎が広島に負けか引き分けかで、連覇に王手をかける。ただ選手たちは浮足立つことなく、“一戦必勝”の姿勢で着実に勝利を積み重ねていく構えだ。
 
 横浜は堅牢なディフェンスに定評があり、ペースは掴むも攻めあぐねる展開も予想される。そこで焦れずに、根気よく攻撃の糸口を探し続けられるかがカギを握るだろう。
 
 注目は出場停止明けのエース金崎。躍動感溢れるプレーで前線を活性化し、横浜守備陣の体力を削りながら、チャンスメイクとフィニッシュで違いを見せたい。