故障者/広島=佐々木、森 川崎=武岡、阿部、大島
出場停止/広島=なし 川崎=家長、E・ネット

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ30節
サンフレッチェ広島 - 川崎フロンターレ
10月21日(土)/14:00/エディオンスタジアム広島
 
サンフレッチェ広島
今季成績(29節終了時):16位 勝点27 6勝9分14敗 28得点・42失点
 
【最新チーム事情】
●前節は鹿島に0-2で敗北。7試合ぶりの敗戦で降格圏の16位に。
●ミキッチが家族の事情で一時帰国。
●J・ヨンソン監督が選手の入れ替えを模索。
●GK林のコンディションが上向き。
 
【担当記者の視点】
 2試合で1得点。しかも、その1点はPK。パトリックは札幌戦後、「パスやクロスが出てこない」と指摘した。ただ、チームとしてボールを前に運べており、決してチャンスを作れていないわけではない。決定機を創出するための駆け引きやアイデア、さらに運動量を発揮して相手の守備をより混乱させたい。
 
 川崎はJリーグ屈指の素晴らしい攻撃力を持ってはいるが、その攻撃をリスペクトし過ぎるのは禁物だ。腰が引けたプレーでは、この強豪を相手に勝点は奪えない。攻めの姿勢を崩さず、ゴールへ向かい続けてこそ、結果はついてくるだろう。
J1リーグ30節
サンフレッチェ広島 - 川崎フロンターレ
10月21日(土)/14:00/エディオンスタジアム広島
 
川崎フロンターレ
今季成績(29節終了時):2位 勝点59 17勝8分4敗 59得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●首位・鹿島との勝点差は「5」。逆転優勝へとにかく勝つしかない。
●家長とE・ネットが出場停止。谷口をボランチで起用する見込み。
●劇的な逆転勝利を収めた前節の仙台戦は、前半の戦い方に課題。反省を活かせるか?
●降雨のため芝の上に水が溜まり、練習内容は制限された。
 
【担当記者の視点】
 残り5戦での逆転優勝を目指すが、今節は怪我の大島(左ハムストリング肉離れ)と阿部(右膝骨軟骨損傷)に加え、出場停止の家長とE・ネットを欠く。主力4人が不在のなか、ボランチには谷口を起用しそうだ。
 
 気を付けたいのは試合の入り方。前節の仙台戦は3-2と劇的な逆転勝利を収めたが、前半の出来が悪すぎた。反省を活かしたい。